2018年新作
「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君」
出演者オーディション情報掲載中。


2018年新作
「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君
出演者オーディション情報


日時:2018年3月17日(土)
場所:岐阜市文化センター

2018年に劇団代表のはせが書き下ろす新作「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君」の出演者を募集いたします。

在京劇団でもなかなか立てない[下北沢スズナリ]の舞台が君を待っているぜ

公演日程や参加条件など詳細につきましては、出演者募集ページにてご確認くださいませ。

ご応募締め切りは
2018年3月5日(月)です。

◆What's New!

▶2018年新作公演の出演者を募集いたします!!

2018年新作「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君」の出演者を募集いたします。
公演日程ならびに参加条件などの詳細情報と応募受付フォームは出演者募集のページにてご確認くださいませ。

▶はせが講師の「演劇アカデミー」修了公演、まもなく!!

はせひろいち(講師・作・演出)

名古屋市芸術創造センター「演劇アカデミー」修了公演
「科学する探偵」 作・演出:はせひろいち

はせがメイン講師を務める名古屋市芸術創造センター主催「演劇アカデミー」の修了公演
江戸川乱歩と小酒井不木を描いた「科学する探偵」をまもなく上演致します。

ゲスト出演:佃典彦・火田詮子・天野天街、小熊ヒデジ

日時:2018年2月24日(土)~25日(日)
場所:名古屋市芸術創造センター

公演詳細につきましては名古屋市文化振興事業団HPにてご確認くださいませ。

▶荘加出演の名古屋市企画4館連続公演もまもなく開始!!

荘加真美(出演)

名古屋市文化振興事業団「なごや芝居の広場」
「暮らしの詩」作:小山内美江子/演出:なかとしお


荘加真美が名古屋市企画の4館連続10公演のうち5回の公演に出演。

<場所・日時>
昭和文化小劇場2月15日(木)19時/2月16日(金)14時・19時
守山文化小劇場2月21日(水)19時/2月22日(木)14時
緑文化小劇場2月24日(土)19時/2月25日(日)13時・17時
中村文化小劇場2月28日(水)19時/3月1日(木)14時
※荘加は守山・緑文化小劇場の2館の公演のみに出演いたします。

公演詳細は名古屋市文化振興事業団HPにてご確認くださいませ。

▶2018年は3都市新作公演前の6月に岐阜のみの公演あり!!

今年は秋の3都市新作公演前の6月に岐阜市のみでの再演公演を行います。
その再演作品は…
「ランチタイムセミナー」
です。
なんと遡ること21年、1997年の作品です。
21年前のこの作品が今の我々にどのような刺激を与えてくれるのか。
皆様の目にどのように映るのか。
今から楽しみであります。
皆様もぜひこの機会をお楽しみくださいませ。

日時:6月23日(土)14:00、18:30
   6月24日(日)14:00
場所:岐阜市文化センター 小劇場

また詳細決まり次第、公演ページを更新させていただきます。

▶永遠の名誉客演・はしぐちの公演も上演間近!!

はしぐちしん(作・演出)

コンブリ団
「『ムイカ』再び」 作・演出:はしぐちしん


日時:2018年2月23日(金)~25日(日)
場所:八尾市文化会館 プリズムホール

公演詳細につきましてはコンブリ団のHPにてご確認くださいませ。

はしぐちしん(出演)

桃園会
「深海魚」作:深津篤史/演出:森本洋史


日時:2018年3月25日(日)~3月27日(火)
場所:大阪・ウイングフィールド

公演詳細につきましては桃園会のHPにてご確認くださいませ。

▶今年も恒例の長久手市戯曲セミナー優秀作品発表会あります!!

はせひろいち(講師・演出)/空沢しんか・岡浩之(出演)

長久手市文化の家 アートリビング講座
戯曲セミナー優秀短編戯曲上演会
「去りし雪、蒼に」 講師・演出:はせひろいち


日時:2018年3月10日(土)19:00(18:30開場)
場所:長久手市文化の家 風のホール
   全席自由・入場無料

公演詳細につきましては長久手市文化の家のHPにてご確認くださいませ。

▶2017年上演作「月読み右近の副業」DVDを販売開始!!

2017年の上演作「月読み右近の副業」DVDを当サイトにて販売いたします。
ご購入申し込みはこちらです。

▶代表・はせと少年王者舘主宰・天野天街氏のスペシャル対談

はせと少年王者舘主宰の天野天街氏がこの後、それぞれが取り上げる
愛知の作家・小酒井不木について語るスペシャル対談がSPICEに掲載されました。

掲載記事はこちら

▶観劇三昧・物販出張所にて脚本・DVDなど取り扱い中!!

演劇サイト「観劇三昧」の物販コーナーにて当劇団の上演台本ならびに
公演DVDが取り扱われております。

詳細は演劇ボードの紹介ページにてご確認くださいませ。

▶「月読み右近の副業」名古屋公演が中日新聞(夕刊)に掲載されました。


 「月読み右近の副業」名古屋公演の劇評が6月14日の中日新聞(夕刊)に掲載されました。



「月読み右近の副業」 作・演出 はせひろいち
   名古屋公演 2017年5月25日(木)~28日(日)

▶劇団代表はせのロングインタビュー掲載!


ぴあ中部版WEBにて劇団主宰はせのロングインタビューが掲載されました。

ぴあ中部版WEB掲載記事はこちら

▶劇団創立30周年を振り返る<劇団紹介新聞記事>

中日新聞夕刊にて毎週月曜日(祝日を除く)にs
当劇団の紹介記事が掲載されました。
こちらで掲載記事を紹介させて頂きます。

2014年10月27日中日新聞夕刊掲載2014年10月27日掲載2014年11月10日中日新聞夕刊掲載2014年11月10日掲載2014年11月17日中日新聞夕刊掲載2014年11月17日掲載2014年12月1日中日新聞夕刊掲載2014年12月1日掲載2014年12月8日中日新聞夕刊掲載2014年12月8日掲載

バンド VS 演劇

YLDstrawberry × 劇団ジャブジャブサーキット

2017年10月14日 @岐阜 CLUB ROOTS

劇団員・まどかリンダがボーカルを務めるロックバンド・YLDstrawberryとのコラボ企画。

出演バンド:ike/The4/Freedom Preset/YLDstrawberry







ライヴハウスでバンドが最高の演奏をする中に「はせ」がストーリーを加え、今までとは違った形で観客を圧倒し、引き込んでゆく。
演劇人にとっても音楽人にとっても、そのさらなる可能性を感じる一夜となりました。

「猿川方程式の誤算あるいは死亡フラグの正しい折り方」2016.7~11 さよならウィキペディア 2015.5~7 ディラックの花嫁 名古屋公演 「月光カノン」 2013.5-10 「死ぬための友達」 2012.5-7 『無重力チルドレン』 『まんどごら異聞2011』 河童橋の魔女 タイタニック・ポーカー[東京] 死立探偵 蒼の組曲[東京] アインシュタイン・ショック 河童橋の魔女[名古屋]